[Rails3] Windows7にRmagickをインストール

Rails3から登場のBundlerはgemの管理がわかりやすい上に依存gemも一緒にインストールしてくれて、新しい環境で動かすときなど、非常に楽なのですが、「with native extensions」がでてくると曲者です。

OSが変わると、大きなハマりポイントになってきます。

 

今回は、Windows7(64bit)でRmagickをいれようとしたときに、「Image Magick」の依存でハマりポイントがありました。

CentOSではエラーが読み解きやすく「PKG_CONFIG_PATH」にソースディレクトリの/magick下を指定してからbundle installすることですんなりいけたので、Windowsもそれにならって・・・と思ったのですが、エラーが読み解けず、PATH指定もLinuxのソレとは趣が異なるので苦戦・・・。

最終的には以下のブログにたどり着いて、ハマりポイントを脱出することができました。
感謝です。

Windows7 で RMagick をインストールする手順

結局は環境変数の指定が鍵になってきます。
Rails3でやる場合の手順として、以下にまとめ直します。

  1. Ruby1.9をインストール
  2. ImageMagickのWindows用インストーラーをダウンロードしてインストール
  3. ImageMagick のインストールディレクトリを環境変数の PATH に追加
  4. ImageMagick のインストールディレクトリ内にある include ディレクトリのパスを環境変数 CPATH に追加
  5. ImageMagick のインストールディレクトリ内にある lib ディレクトリのパスを環境変数 LIBRARY_PATH に追加
  6. Gemfileに以下を追加
    gem 'rmagick'
  7. bundle install を実行

 

エラーなく通れば成功です!